オリコウカメラ。

tinysketch.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:GRD3( 19 )


2017年 11月 02日

古い船をいま動かせるのは古い水夫だけだろう。

 日本に限ったことではないだろうが、IT技術などの急激な進歩によって、歴史のある国ほど後継者がいない伝統工芸や工業製品の世界が広がりつつある。

 ドラマ「陸王」の中でも、足袋を製造するためのミシンが壊れたにもかかわらずその機械自体がすでに生産されておらず、倒産した同業他社の倉庫に捨てられていた同じ機械から部品取りをするシーンがあった。

 そしてそれは決して我々の生活に関係ない話ではなく、デジタルカメラにしたところで少し前のモデルはもうすでにサポート終了されてしまっているし、それはパソコンなどでもそうだろう。

 使い捨てにされるモノの世界はどんどん拡大しているというわけだ。
a0192963_09203842.jpg
 かつての日本(北海道以南の・・・)ではどこでも見られた瓦屋根も、今では本当に少なくなった。

 岐阜の白川郷や富山の五箇村の合唱造りの住宅のように、そのうち瓦屋屋根の集落も文化財指定、ひいては世界遺産に登録される日が来るかもしれない。

 願わくば、城や寺社仏閣の屋根がコロニアルで葺かれる日なんてのが来ませんように・・・

 

[PR]

by tinysketch | 2017-11-02 12:00 | GRD3 | Comments(0)
2017年 10月 04日

猫の額。

 今日は天気がいいのに寒い。

 いよいよ秋もたけなわである。

 先日BOOK OFFにいったら村上春樹の「騎士団長殺し」がまるで新刊と思うくらいにたくさん並んでいた。

 この本を売り飛ばしたと人は二度と読み返さないのだろうか?

 まぁ作家も彼くらいになると話題作りのためだけに読む人もいるから仕方ないか・・・

 しかし一度読んだだけで売られてしまう本ってのも悲しい。二度目からが面白くなっていくのにねぇ。

 そういう自分もまだ読んでいないので、安かったら買おうと思ったが結構高かったのでやめた(笑)
a0192963_15011148.jpg
 「ひよっこ」が終わって新しい連ドラが始まった。

 役者は役に恵まれるか恵まれないかでその後が大きく違うと思うし、また見ている方もそれが楽しみな(特に自分のようなバイプレイヤー好きには・・・)ところでもあるのだが、「ひよっこ」ではこのはまり役が近年になく多く、個性豊かな面々が揃っていたように思う。

 それだけに後を継ぐ方も大変だろうなぁ。

 とりあえず福君は可愛いけど・・・

 

 



 



 

 

[PR]

by tinysketch | 2017-10-04 15:19 | GRD3 | Comments(0)
2017年 10月 02日

白い車。

 BSプレミアムで再放送しているドキュメンタリー番組を録画して観ることが多い(それでなくても最近はリアルタイムでテレビを観ることが極端に少ないのだが)

 先週、録画しておいたのは棋士の藤沢秀行夫妻と登山家の山野井泰史・妙子夫妻を追ったものだったが、どちらも下手な映画やドラマがかすむくらいに非常に見ごたえのあるドキュメントだった。

 藤沢秀行氏は「飲む打つ買う」の限りを尽くした「最後の無頼派」と言われた棋聖で、その人生はアルコール依存症になるほど飲み、億単位の借金をして打ち続け、本妻の他に4人の女性がおり、そのすべてに3人の子供がいるというその名に恥じぬ無頼派ぶりだったらしい。

 それでも後進の指導に熱心で弟子を何人も育て、病気に倒れた晩年は本妻のモトさんの元を離れようとしなかったらしく、まるで子供のように言いつけを守っている姿に往年の無頼な姿がどうも想像がつかないほどだった。

 それでもいったん石を握ると目つきが変わり、とたんに厳しい棋聖の顔が出てくるのはさすがで、三つ子の魂は決して消えるものではないのだと感じた。
a0192963_15393117.jpg
 登山家の山野井夫妻は共に登ったヒマラヤで遭難し、凍傷により夫婦ともに手足の指を切断する重傷を負った。

 夫人に至ってはそれ以前の遭難で手の指全部(第2関節から先)と足の指8本を失っていたのだが、この遭難でさらに手の指を根元から失うことになったのだそうだ。

 一時は二人とも山をあきらめかけたらしいが、グリーンランドの大岩壁(通称オルカ)を登る夢を捨てきれず、番組では夫婦で挑戦したそのほぼ1か月の登頂行を追っていたのだが、まるでスペクタル映画のようなドキュメントで一時も目が離せなかった。

 登山家の山にかける思いというのは自分の理解をはるかに超えており、特に垂直に近い岩登りなどにはまったくそそられないのだが、それでも自分の力だけで何かを征服することから得られる満足感というのは想像にかたくない。

 登頂に成功した夫妻の意外と薄い反応がまた面白く、登山家という人種の生態が垣間見えた気がした。

 どちらも非常によくできたドキュメンタリー番組であった。

 そしてやはり事実は小説などが及ばぬところにあるものだ。

 

 
 

[PR]

by tinysketch | 2017-10-02 16:10 | GRD3 | Comments(0)
2017年 09月 28日

見慣れぬ秋。

 すっきりと晴れ渡った諏訪にいる正平さんの後ろではミンミンゼミが賑やかに鳴いている。

 「こころ旅」は何週前にロケだったっけ?この先台風18号に出会うことになるんだろうか?

 おっ!アウトドアでの釜飯がうまそうだ。

 釜飯って時々無性に食べたくなるんだよなぁ・・・
a0192963_12311512.jpg
 朝から雨。

 関東南部ではかなりの大雨で電車も止まっているらしい。

 先日録画して観た「怒り」が面白かった。

 最近の日本映画で、というか洋画も含めた映画の中でもベストの感じ(個人的な感想です)

 中でも妻夫木聡と森山未來の演技が秀逸だった。

 妻夫木はうまいねぇ。でも森山未來もいい役者になった。

 「みをつくし料理帖」でのとぼけた演技も良かったが今回、二面性のあるシリアスな演技も良かった。

 こういう映画を観ると安心する。まだまだ映画も大丈夫だ。

 

 

 

 

 

 

[PR]

by tinysketch | 2017-09-28 08:10 | GRD3 | Comments(0)
2017年 09月 19日

帽子。

 「AQUA TRICK」の商品に貼るロゴシールを頼まれて制作した。

 少し前に同社のパンフを注文した印刷屋さんとは別の印刷屋さんでネット注文し、先日それが上がってきた。

 パンフの時の印刷屋さんは対応がものすごく早くて連絡も密に行ってくれて好印象だったのだが、今回の印刷屋さんは対応がかなり遅くてかなり心配だった。

 仕上がりは満足いくものだっただけにその点だけが残念である。

 実は今回の仕事をするにあたり結構な数の会社にフィルムシールの見本を注文したところこの会社が一番早く見本が届き(翌日)、その時は「なかなかよろしい!」と感心し見積もり的にも納得のいく価格だったのでのでここに決めたのだが、釣った魚のたとえのようにそのあとのフォローは少しよろしくないものであった。

 しかし、たかが見本の取り寄せでも各社比べてみると面白いもので、一番早かったこの会社は翌日に着いたが一番多かったのが間一日での到着で、まぁこれが無難な線かなとは思ったが、中には4日後にようやく届いた会社もあった。

 おまけにこの会社は無記名の封筒に挨拶文も無しで見本だけ入っており、照らし合わせないと屋号もわからず印象は最悪であった(笑)

 そういう会社に対してはやはり「そんなに仕事欲しくないんだな」と思ってしまう。
a0192963_09161051.jpg
 これだけネット注文の印刷屋さんが増えてくると値段もさることながら対応の良し悪しは非常に重要だろう。

 1回こっきりのお付き合いなら渋い対応をされても仕事を出す側のこちらはじっと我慢すればいいだけの話だが、仕事を受ける側が1回こっきり的な対応をするのはそのあとの仕事を受注できないという死活問題に即、結び付くわけで・・・

 お手軽なだけに、双方にとって陥りやすいワナが結構あると言えるかも。

 できれば素晴らしい対応に「シャッポを脱ぐ」といきたいものである。

 

 

 

 

 

[PR]

by tinysketch | 2017-09-19 12:00 | GRD3 | Comments(0)
2017年 09月 14日

あんときの夏。

 どんな目にあおうとも公演2日前に降板しちゃぁいけないだろ。

 社会生活してりゃあ嫌なことだらけだよ。

 だけど多数の人間に迷惑をかけるのが分かっているのに、自分のプライドのためだけにケツをまくるというのは言い訳もできない所業じゃないの?

 不愉快だろうと歯を食いしばって公演をまっとうして、そののちにその是非を世間に問うべきだったんじゃないのかね。
a0192963_10220270.jpg
 世の中の大多数の人は、たとえ円満退社じゃなくても引き継ぎだけはしっかりとやって舞台を去っているよ。

 少なくとも自分はそうしたし、自分たちの世代はみなそうだったよ。

[PR]

by tinysketch | 2017-09-14 10:24 | GRD3 | Comments(2)
2017年 09月 05日

秋、アビーロード。

 本屋に「アビーロード」のLP盤が売っていた。

 コマーシャルで盛んにやっている最近はやりの雑誌のおまけである。

 思わず買おうとしてしまって踏みとどまった(笑)

 「せめて・・・」とCDを聴く。

 映画「EIGHT DAYS A WEEK」を観て以来幾たびか目のビートルズブーム。

 ポールの天才的な音作りに相変わらず脱帽。

 まぁジョンファンなんだけど・・・

 そんなことはどうでもいいんだな。彼らの音を前にすると。
a0192963_18535770.jpg
 古いものがいいとは言わんが、今の音楽がスカスカに聴こえてならない。

 ヒットチャートを賑わしている音楽の中に、50年後にも聴きたいと思う音がどれくらいあるだろうか?

 まぁその頃は私はこの世にいないんで関係ないですけど(笑)

 

 


 

[PR]

by tinysketch | 2017-09-05 19:04 | GRD3 | Comments(0)
2017年 09月 01日

街は秋。

 今日は雲が高い。

 レースのカーテンをふくらませる風にも冷たさを感じる9月の始まり。

 今年は冬の到来も早いのかね。

 なんかこの10年くらいの中でも一番あっけない夏だったように感じる。

 そうはいってもまだセミが元気よく鳴いてはいますが・・・
a0192963_13473626.jpg
 先日、家人が横浜へ行った際に「崎陽軒のシウマイ」をお土産に持って帰ってきた。

 久しぶりに食べたがやはり味が濃厚で旨かった。

 シュウマイといえばちょっと前に小栗旬のコマーシャルでお馴染みの味の素の冷凍食品の「ザ★シュウマイ」を食べたのだが、冷凍食品とは思えないくらいふっくらとしておいしく感じた。

 今回食べ比べをしてみようと思いその高級冷凍食品(普通の冷凍食品よりも高いのだ)を買ってきてもらった。

 ふっくらに代表される食感は明らかに「ザ★シュウマイ」に軍配が上がるものの、味の濃厚さはやはり崎陽軒かなぁという感じであった。

 まぁそれもそんなに大きな違いではないが・・・

 ところが値段を考えるとかたや15個入りで620円で(これは崎陽軒の方だが)、一方味の素は崎陽軒のシウマイの2倍はあろうかという大きさのものが9個入って我が家の近くのスーパーの特売時には300円弱で買える。

 だったら冷凍食品でもいいかな・・・とは思ったのだが、先日書いた印刷屋の件にも通ずるが、老舗といわれる店もこれからはその看板にあぐらをかいてはいられないほどの技術の進歩の前につくづく大変だなぁと感じたのだった。

 

 

 

 

 
 

 

 

 



[PR]

by tinysketch | 2017-09-01 14:22 | GRD3 | Comments(0)
2017年 08月 30日

影と歩いた日。

 一輪咲いた翌日には五輪ほど花開いたアサガオだったがそのあとが続かない。

 いつもならツルもドンドン伸びるのにどうも元気がないし。

 鉄は熱いうちに打てとはまさにで、遅きに失したということなんだろうか?

 早朝の情報番組の終わりに男性アナウンサーが子供が生まれたことを報告していて驚いた。

 別にこっちはアンタの親戚でも知り合いでもないわけで、そんなこと公共の電波で報告するのはお門違いも甚だしいと思うわけであるが、今はそんな常識も通じない世の中になったというわけだね。

 普通の会社員がクライアントのところへ行って聞かれもしないのに「僕、子供が生まれました」と言っているようなもんだがなぁ。
a0192963_15170752.jpg
 今に始まったことではないが民放のアナウンサーってなんか勘違いしてるわな。

 テレビに出て芸能人と親しくおしゃべりしているからといって、あなたがたは芸能人なわけではなくて会社の看板背負ったサラリーマンですから!

 誰もかれもが子供や後進をちゃんと(あくまでちゃんと・・・)叱ってこなかったツケがあちこちで吹きだしてる。

 

[PR]

by tinysketch | 2017-08-30 15:20 | GRD3 | Comments(0)
2017年 08月 24日

Wi-Fi 壊れた。

 正確には無線ルーターというべきだが。

 以前から挙動不審でネットに繋げているときにいきなり接続が切れたりしていたのだが、昨日いきなりシャットダウンしてしまった。

 その後リセットかけたりいろいろ試したのだが2度と起動しなかった。

 ルーターはB社の製品(2014年購入)なのだが、実は自分は以前からB社の製品に対してはグレーゾーン的な印象を持っていた。

 2年ほど前にテレビ用に買った外付けハードディスクもすぐに壊れたし(購入して1年以内)、それ以外の小物でも結構そんな目にあっている。

 たまたま安かったので買ったルーターではあったが、これでB社に対する信頼は全くなくなりこれ以降の人生でB社の製品を買うことはないだろう。

 さようならB社。

 またひとつ買ってはいけないリストに名前が連なった。
a0192963_10193661.jpg
 ヨドバシカメラのポイントが少し残っていたのでそれと合わせて新しいルーターを購入した。

 今度はN社の製品なのだが、以前契約していたプロバイダのモデムが同じブランド名のものだった。

 このモデムは、現在のプロバイダに変更するまでの5年以上の間故障もせずに動いていたので安心はしているが、こと機械は当然当たり外れもあるものでこればかりは使ってみないとわからない。

 ところでヨドバシカメラだが最近頑張っていて配送も早い。そろそろ届く頃かな。

 

 

[PR]

by tinysketch | 2017-08-24 12:00 | GRD3 | Comments(0)