オリコウカメラ。

tinysketch.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:GXR( 7 )


2017年 10月 18日

雨はやんだ。

 雨がやんだ。

 何日ぶりだろうか太陽を拝むのは。

 もっとも明日はすでに雨の予報、そしてそのあとしばらくも・・・

 おまけに台風まで来ている。

 今日は雨がやんだのでBGMは池間由布子の「雨はやんだ」

 彼女の声と鈴を転がしたようなギターの音が好き。もちろん曲もだけど。

 常に彼女と一緒にいるあのブラウンサンバーストのメーカー不明(yairiっぽいけど・・・)のアコギ。

 めちゃくちゃいい音というわけでもないのに何故か心惹かれる音。

a0192963_13013516.jpg

 先週と先々週のブラタモリの黒部が面白かった。

 黒部ダムの建設時のドキュメントはずいぶん前に見たのだが、あらためて当時の日本人はすごいことをしたもんだと感心する。

 なんだか見ていて涙がこぼれそうになるくらいだった。

 今回の放送は今までのブラタモリの中で一番良かった。

 その感動の舌の根も乾かぬうちにNHKのトレッキング番組で黒部の水平歩道をやっていたので録画しておいた。

 あそこはすごいな。まるで世界で一番危ない道としてよく出てくる中国の山道のようだ。

 正平さんなら絶対歩けないなあそこは・・・

 自分もどうかわからんけどね。

 

 
 
 

[PR]

by tinysketch | 2017-10-18 13:25 | GXR | Comments(0)
2017年 10月 17日

そんなに簡単に号泣するな。

 「女優の有村架純さんが主演映画の舞台あいさつで行定勲監督からの手紙に号泣しました」

 早朝の情報番組で女子アナがそう言っていた。

 続いて出てきた映像で確かに彼女は泣いていたが、それはとても号泣と呼べるものではなく、何かを押し殺すようにポロポロと涙を流している静かな立ち姿だった。

 こんなことは最近では珍しいことではなくすっかり慣れてしまったが、この国では英語は重視されるが自国語の扱いはそんなものでよくなったらしい。

 もちろん原稿を作った奴はただ一人なんだろうが、現場では読む本人も含め誰一人「その表現おかしいよ」と異を唱える奴はいないのだろうか?

 「ちょっと盛りすぎだけどこんなのは雰囲気。だってテレビじゃん」なんて思っているんだろうが、その意識がすでにダサい。
a0192963_09503209.jpg
 あとグルメ番組の「絶品」ってのも、もういい加減やめて欲しい。

 「べっぴんさんですなぁ」とでも言えばいいのに・・・


 

[PR]

by tinysketch | 2017-10-17 09:54 | GXR | Comments(0)
2017年 10月 16日

卒業。

 ここ数日雨が降り続いている。

 今日のこちらは札幌より寒いらしい(笑)

 先日ふと「卒業」が読みたくなった。

 中学時代にやはり古本屋で「卒業」の単行本を買って、それはその後ずっと本棚にあり何回も読み返したのだがいつしかなくなっていた。

 すでに絶版らしく早川書房のサイトにも載っていないのでネットで「非常に良い」と表記のある古本を買った。

 ところがこの本、鉛筆で結構な書き込みがあり、中には赤のボールペンで書き込まれているページもあったので少し腹立たしくなって販売店にメールしたところタダになった。

 実は自分は古本を買う場合あまり書き込みとかを気にしない。逆に書き込みや線引きがあったりすると「この人はどんな気持ちでここに線を引いたんだ?」と想像できたりして、それも古本を買う楽しみのひとつだったりするが、今度の場合は「非常に良い」との表記がいい加減なものだったことに腹がたったのだった。
a0192963_08505814.jpg
 ところでこの本には買った時のレシートまで挟まっていた(笑)ハヤカワ文庫にはしおりがないので、しおり代わりに使っていたのだろうか?

 それにしてもよく残っていたものだ(販売店はなんの点検もしていないようだね・・・)

 レシートによるとこの本は、1995年の七夕の日の19時46分に横浜駅東口ルミネ内の有隣堂で買ったものらしい。

 そして書き込みを見ると、どうやら大学の英文科あたりの学生が買ったものらしく、と言うのが4~5ページごとに日付と区切りの線が入っており、その日付が1週間ごとだったことからこれが授業の日付なのではないかと想像したわけだ。

 彼氏か彼女かわからないが、所々自分なりの訳文なども書き込まれていて熱心に勉強していた様子がうかがわれた。

 本を読みながら欄外の書き込みも逐一拾っていくのでまた別の楽しみ方ができたし、ふと自分の大学時代も思い返した今回の読書ではあった。

 

 

 

 


 

 

[PR]

by tinysketch | 2017-10-16 09:11 | GXR | Comments(2)
2017年 10月 12日

切子。

 毎日のニュースを観ていると現実の世界と作り物の世界の境がすでになくなったように感じる。

 たかだか電脳世界の中でさえ、毎日のように口角泡を飛ばしつつ無益な論争(はたから見ているとそう感じる・・・)を繰り返し、翻って現実の世界はというとガキの喧嘩のような応酬を続けるガキのような俺様ばかりが目立つ。

 そんなのを見ていると生まれつき人間というのは好戦的な生き物だからしょうがないろ思うが、そんな自分でも子供の頃は人間性善説を信じていたような気がする。

 悪魔なんてのは想像の世界の産物だなんて高を括っていると、とんでもない悪魔の仕業にひょっこり出会ってしまう昨今である。
a0192963_12064393.jpg

 願わくば残り少ない人生でそんな悪魔と出会わないように祈るばかりである。


 


 

[PR]

by tinysketch | 2017-10-12 12:07 | GXR | Comments(2)
2017年 10月 05日

窓。

 セミの声が消えた街は静かになってしまった。

 キンモクセイの黄色い花も日ごとにその数を減らし、木々の葉も色づき始めた。

 ニュースの中で朝から皇居の周りを列をなして走っている人たちが「寒い、寒い」と言っていた。

 そういえば先日テレビの映画で「マラソンマン」を観たのだが、劇中ニューヨークのセントラルパークの周りを走っているランナー達の姿にこの皇居のランナーの姿がかぶり「日本は40年遅れでアメリカの後を追っているんだ」と感慨深かった。

 40年前の日本で街中を走っている奴なんていなかったものなぁ・・・

 アメリカさんに叶わないはずだよなぁ。
a0192963_13375662.jpg
 なんだか今の日本という国がやたらダサく感じてしまったシーンだった。


 

   

[PR]

by tinysketch | 2017-10-05 13:40 | GXR | Comments(0)
2017年 09月 08日

アンスリウム。

 湿気の多い日。

 ヘリコプターが大きな音をたてて飛んでいるのが霞んだ空にうっすらと見える。

 かろうじてセミが鳴いているがその声も遠い。
a0192963_11331216.jpg
 父の日に娘からプレゼントされたアンスリウム。

 あの頃はこんなに鮮やかに咲いていたんだなぁ・・・

 ピンク色のアンスリウムの花言葉は「飾らない美しさ」だそうだ(笑)
 
 

 

 


[PR]

by tinysketch | 2017-09-08 12:00 | GXR | Comments(0)
2017年 07月 01日

ガードレール。

 バニラエアで搭乗拒否された人が一度は世間の同情を集めたにもかかわらず、今では反対に猛バッシングを受けている。

 なんだかなぁ。

 あのニュースを観た時にみんな一度は航空会社の対応がおかしいって思ったはずなのに(だからこそニュースになっているんであって・・・)

 当事者が「バリアフリー研究所」の主宰だったから?

 今までも各地の空港で同じような事をしているから?

 確信犯的なその振る舞いに「だまされた」気がするんだろうか?

 障がい者は世の中の片隅で小さくなっていろということなんだろうか?

 世間一般があのニュースを観た時に「こんなことはおかしい」と思ったのはなぜだろう?

 這いずってタラップを上る当事者を空港関係者はただ傍観していたということや、そもそも最初から車いすの客は搭乗させる気が無かった航空会社のあり様に義憤を覚えたからなのではないだろうか?

 そもそも今度の事が無ければ、車いすの人がこういった扱いを受けている事すら意識することもなく世の大半の人はこれからも生活していくところだったんだろうし。
a0192963_13000051.jpg
 JRの駅なんかでは、駅員が車いすを担いでホームへの階段を上り下りしているのはよく見かけた(最近はエレベーターが設置された駅が多いおかけで見ることもなくなったが・・・)

 大きな駅だとあの階段は飛行機のタラップよりも段数があるように思えるのだが。

 あれ石だから頭打ったらタラップの比ではないような気もするし・・・

 電車などで当然受けられるサービスを飛行機だから受けられないということは当然あると思う。飛行中であればね・・・

 でもグランドスタッフだっているであろう地上でたかが飛行機に乗るのに細かい規則も無いと思う。

 とにかく今回のこともそうだが、自分の第一印象をもっと信じて自分の頭でしっかり考えた方ががよいのではないだろうか?

 

 

 

 

[PR]

by tinysketch | 2017-07-01 13:11 | GXR | Comments(0)