オリコウカメラ。

tinysketch.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:GXR( 3 )


2017年 07月 01日

ガードレール。

 バニラエアで搭乗拒否された人が一度は世間の同情を集めたにもかかわらず、今では反対に猛バッシングを受けている。

 なんだかなぁ。

 あのニュースを観た時にみんな一度は航空会社の対応がおかしいって思ったはずなのに(だからこそニュースになっているんであって・・・)

 当事者が「バリアフリー研究所」の主宰だったから?

 今までも各地の空港で同じような事をしているから?

 確信犯的なその振る舞いに「だまされた」気がするんだろうか?

 障がい者は世の中の片隅で小さくなっていろということなんだろうか?

 世間一般があのニュースを観た時に「こんなことはおかしい」と思ったのはなぜだろう?

 這いずってタラップを上る当事者を空港関係者はただ傍観していたということや、そもそも最初から車いすの客は搭乗させる気が無かった航空会社のあり様に義憤を覚えたからなのではないだろうか?

 そもそも今度の事が無ければ、車いすの人がこういった扱いを受けている事すら意識することもなく世の大半の人はこれからも生活していくところだったんだろうし。
a0192963_13000051.jpg
 JRの駅なんかでは、駅員が車いすを担いでホームへの階段を上り下りしているのはよく見かけた(最近はエレベーターが設置された駅が多いおかけで見ることもなくなったが・・・)

 大きな駅だとあの階段は飛行機のタラップよりも段数があるように思えるのだが。

 あれ石だから頭打ったらタラップの比ではないような気もするし・・・

 電車などで当然受けられるサービスを飛行機だから受けられないということは当然あると思う。飛行中であればね・・・

 でもグランドスタッフだっているであろう地上でたかが飛行機に乗るのに細かい規則も無いと思う。

 とにかく今回のこともそうだが、自分の第一印象をもっと信じて自分の頭でしっかり考えた方ががよいのではないだろうか?

 

 

 

 

[PR]

by tinysketch | 2017-07-01 13:11 | GXR | Comments(0)
2017年 06月 24日

アナログ遊び。

 デジタルでなんでもできる今時だからこその面白さ。

 あえてデジタルでアナログ遊び。

 フィルム時代、フィルターにはさんざんお世話になった。というかこれがないと仕事にならなかった。

 コダックとフジが2大巨頭であったが、高くて傷つきやすい(折れやすい)コダックに比べてフジは安くて折れに強かった。

 当然フジを使う事の方が多かった。

 手前にある「Need」の自作フィルター用のマウントにもよくお世話になった。

 家人の伝線したストッキングをもらってソフトフィルターを作ったりした。
a0192963_14041161.jpg
 今はRAWで撮影してLightroomなんかで現像すればほとんど無限に加工できる時代である。

 一発勝負だった写真が違うものに変わった。

 「デジカメWatch」にアラーキーのインタビューが出ていた。

 曰く「デジタルで撮れるものは写真じゃない。別の名前を考えないといけない」

 確かにそうなんだろう。

 一期一会の覚悟の重さもデジタルで随分と変わった・・・

 



[PR]

by tinysketch | 2017-06-24 14:11 | GXR | Comments(0)
2017年 06月 12日

らしくない。

 梅雨入りしたものの実感がわくような空模様ではない。

 後日梅雨入り日の修正があるんじゃないかというような天気が続くこのところである。

 昨日は金魚用のガガンボを買ってきた。

 夏に入り金魚の食欲も旺盛で、水草があっという間に丸坊主になってしまう。

 先月入れたホテイアオイは影も形も無くなってしまった(笑)
a0192963_12233075.jpg
 たかが金魚であるが、季節の移り変わりを鋭敏に嗅ぎ取るところはやはりさすがである。

 摘心し忘れたバジルの白く小さな可愛いい花も今を盛りと咲いているし、毎度のことながら自然界の息吹は見ていて楽しい。

 

 


[PR]

by tinysketch | 2017-06-12 12:41 | GXR | Comments(0)