オリコウカメラ。

tinysketch.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:D7000( 3 )


2017年 06月 22日

梅雨っぽい。

 昨日は久々に梅雨らしい空模様。

 今日は暑くなるそうだが、朝のうちはまだ風が涼しくてて気持ちがよい。

 最近の日本語の乱れは嘆かわしい限りであるが、もっと嘆かわしいのが少しずつこちらの方(日本のわびさびが分かっていると思っているこちら側ということ・・・)が慣らされてしまっていることではないかと思う。

 ところが最近テレビを観ていて気付いて面白いなと思ったことがあって、それは何かというと、ニュースの街頭インタビューなどで若者に質問をするようなコーナーなどはよく目にすることと思うが、グルメに関しての質問などで若者の返しが「あの店の料理は絶品(この絶品って言い回しももういい加減飽きたが・・・)で非常においしく食べれます」なんて言葉だったときに、画面下部に出るテロップだけはちゃんと「食べられます」と直されている事である。

 これを観たのは一度や二度ではないのでおそらく各局の決め事となっているのだと思われるが、もうすっかり世間に認知されたと思っていた「ら」抜き言葉にテレビ界が静かな抵抗を試みているんだと思うと、あっぱれ大したもんだと思うよりもなんだか遠慮がちの大人が滑稽に思えてきてしまう。

 そんなことして何になるんだろう?インタビューを受けた当の本人が観ても気づくかどうか・・・

a0192963_10172180.jpg
 だったら番組内でタレントやアナウンサー(これが笑える・・・)にちゃんとした日本語を使わせろよ!と思うのだが・・・

 

 

[PR]

by tinysketch | 2017-06-22 12:00 | D7000 | Comments(0)
2017年 06月 11日

凍りつく。

 「何やってんだよ!おめぇーは!」

 スーパーの食品売り場で大きな声に振りかえると、ベビーカーを引いた20代後半とおぼしき女性が幼稚園児くらいの男の子の手を乱暴に引っ張っていた。

 どうやら陳列棚に手を伸ばした子供を叱っていたらしい。

 昨日の昼、家人と行ったスーパーでの出来事である。

 女性は見た感じは小奇麗な恰好をしたごく普通の主婦といった感じで、その声さえなければなんてことのないただの日常のヒトコマであった。

 最近よくこういう場面に遭遇する。つい先日目にしたのは道を歩いていた親子(30代くらいの女性と小学生3~4年くらいの男の子)で、道におちていた何かを拾おうとした男の子に対して母親が「やめろって言ってんだろ!」と怒鳴っていた。

 この時の母親は上品そうなワンピースを着た綺麗な長い髪をした女性だったので驚きは半端なかった。
a0192963_17450437.jpg
 うちも真ん中と一番下は男の子で小さい頃は手がかかったが、家人は大体のんびした方なので子供に対して声を荒げて感情的に叱っているのを見たことがなかったし、昔、といってもついこの間だけど、自分たちが子供の頃も街中でそんな母親を目にすることはなかったように思う。

 もうずいぶん前にNHKで「こども食堂」のドキュメントをやっていた。

 今子供たちの食卓が大変なことになっているのだそうだ。

 給食以外はほとんど一日食事ができないような子が多くなっているらしく、夕食がカップラーメンひとつという子供も珍しくないとのこと。

 なんだかなぁ・・・

 昭和の頃はまだ子供も多かったので「こども食堂」みたいなおおげさなものはなくとも、互助会的に親同士が助け合っていたように思う。

 今はただでさえ子供の数が減っているので、育児に家事に仕事に追われた母親が孤立しやすいのだろうか?

 おじいちゃんおばあちゃんの存在は今どうなっているんだろうか?

 子供同士は助け合わないのだろうか?

 まったく色んなことが気にかかる・・・

 

 

 

 

 
 

[PR]

by tinysketch | 2017-06-11 18:21 | D7000 | Comments(0)
2017年 04月 21日

stand。

 例えば健康番組とかの「体幹を鍛えるストレッチ」なんて特集で

 「ここはちょっとキツイですけど、頑張って1日に20秒から30秒間思い切り伸ばしてください」なんてインストラクターが言ったとする。

 ・・・で、いざ視聴者自らそのストレッチを実践しようとした時に、この「20秒から30秒」というそもそも何を根拠にしてるんだかよくわからない
曖昧といえば余りに曖昧な時間の幅を各自どう判断するかというのを考えると非常に面白い。

 ストイックな人は「最大限30秒なら30秒きっちりやろう。きっと最大限の効果があるに違いないから」と眉間にしわ寄せて取り組むだろうし

 割とアバウトなカジュアル派は「20秒でいいんなら20秒やろう。インストラクターがそう言ってるんだから最低限20秒やっときゃ大丈夫でしょ」
と鼻歌まじりにやってのけるだろうし

 また、ストイックでもないけど余りに楽な道をえらぶのも潔しとしない他人の目が気になる中道派は「真ん中とって25秒くらいやっとけばいいんじゃねえ?」
とか妙に自分を納得させつつ半信半疑でやったりして・・・
a0192963_10564156.jpg
 よって立つものを選ぶってのは難しいねぇ・・・


 

 

[PR]

by tinysketch | 2017-04-21 12:00 | D7000 | Comments(0)