オリコウカメラ。

tinysketch.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:D7000( 9 )


2017年 08月 17日

夏休み。

 昨日スーパーで買い物した家人がほうれん草が高くなったと驚いていた。

 まさしく夜のニュースでも、ほうれん草は100円近く値段が高くなるとスーパーのバイヤーが言ってた。

 主に葉物の値段が最初に上がるそうだが、その他の野菜も右へならえだろう。
a0192963_11491071.jpg

 今朝のニュースで江の島の海の家が出ていたが閑古鳥が鳴いていた。

 夏休みの子供たちも可哀そうだ。

 同じニュースで、改装オープンした池袋のサンシャインの水族館が天候バブルもあり大変な賑わいだと報道されていたが、娘のいる水族館ではお盆の客入りが大したことなかったと嘆いていた。

 天気が悪いと水族館は混むらしく、この天気で混まないのは致命的なんだそうだ。やはり営業のしかたに問題があるのだろう。

 まぁ、ジャニタレなんかに頼っていてはね・・・

 本末転倒も甚だしい。

 一時の水族館ブームも落ち着いてこれからが正念場なんだろうな。

 

 

 
 

 

[PR]

by tinysketch | 2017-08-17 12:03 | D7000 | Comments(0)
2017年 08月 15日

AQUA TRICKが。

 ネットショップの「BASE」に店を出したそうです。

 こちらです。

 一応パソコンでも見られるようですがレイアウトとか崩れたりするかもしれません。
a0192963_11291902.jpg
 まだまだ商品の数も少なくお恥ずかしいのですが、これから少しづつ充実してゆく予定です。

 他の業者さんと比べてかなり安価にご提供しているようなので興味のある方は是非ご覧下さいませ。

 作品はとても良いものだと私は思います。
 

 

 

[PR]

by tinysketch | 2017-08-15 11:34 | D7000 | Comments(0)
2017年 07月 19日

湿った日々。

 梅雨明け宣言出してもいいんじゃないの?

 まぁ多分時間差で今日にでも出るのだろうけど・・・

 昨日は関東各地で局地的な豪雨(ひょう混じり)雷があり、停電したところもかなりあったらしい。 

 そのせいか昨晩は風が冷たく、まるで秋のように感じた。

 今朝も朝早くはさわやかな風が吹いていて「そういえば自分が子供の頃の夏はこんなかんじだったなぁ・・・」と想い出した。

 日中はさすがに暑いのだが、早朝ラジオ体操へ行く時間などはちょっと肌寒いくらいだった。
a0192963_10010562.jpg
 ポイントがあったので大手カメラ量販店でネットショッピングをしたのだが、在庫がないとかで結構待たされている。

 この分野はAmazonがかなり以前から注文してから届くまでの早さでは一番で、大手量販店でも危機感を感じているところなどは、その早さに追随しようと努力を重ねている店もあるのだが、残念ながらこの店はそういったたぐいの店ではなかったらしい。

 そういえばここでは少し前に買い物をした時も、午前中に届くはずの品が夕方になってしまったことがあり、確認したところ店側の手違いで発送が遅れたとのことだった。

 こういうことでだんだんと客足は遠のき先細りになっていくんだろうに・・・

 かく言う自分も、すでにポイントも使い切ったのでこの先この店で買い物することはないかな。


[PR]

by tinysketch | 2017-07-19 10:16 | D7000 | Comments(0)
2017年 07月 10日

匂いがした街。

 録画していた「シンゴジラ」を観ようと思ったのだが、始まって15分くらいで余りのつまらなさに再生ストップボタンを押してしまった。

 CGに頼った超大作・話題作ってのは、ものすごいレベルのCGで度肝を抜かれるが結局見どころはそこだけであったり、子供だましのCGでお茶を濁し内容的にもまったくもってつまらない3流以下の作品だったり、CGのレベルは大したことが無いが話の内容的にはまぁまぁ許せるかなというものだったり、あと最近これは圧倒的に少ないがCGのレベルも話の内容も面白いという作品の4つぐらいに分けられると思うのだが、「シンゴジラ」はその2番目だろ!という感じだった。

 大体映画ってのは始まって15分くらいで面白いかつまらないか分かってしまうもんだ。

 だから録画しておいた映画を観るときは15分くらいをタイムリミットとして、それまでに大した展開のないような作品に対しては決して我慢しないようにしている。観るだけ時間の無駄なのである。

 面白い映画は始まった瞬間に面白いものだ。

 そういえば、ここ数年CG主体の話題作にはことごとく苦い思いをさせられている。

 「ジュラシック・ワールド」しかり「ターミネーター 新起動ジェニシス」しかり「インデペンデンス・デイ リサージェンス」しかり。

 話題作になればなるほどつまらないというのは、作り手が最初から作品のブランド名にあぐらをかいて柳の下を期待している証拠だろう。

 「そこそこヒットすんじゃね?」みたいな・・・

 実は娘の婚約者がゴジラファンで(全作観ているそうだ・・・)彼は映画館で観たのだそうだが(気の毒である・・・)「つまらないですよ。観ない方がいいです」と前々から言われていたのだが、まさしく忠告は当たっていたわけだ。

 
a0192963_15101040.jpg
 しかしよくまぁあそこまでつまらない映画が作れるものだと感心する。

 前作だったかハワイあたりにゴジラが出てくる内容のものはまだ面白かった(それだってシンゴジラに比べればという程度のものだが)

 まだ消去はしていないがどうしようかなぁ・・・
 

[PR]

by tinysketch | 2017-07-10 15:29 | D7000 | Comments(0)
2017年 07月 03日

うんざりする。

 なんだ35°とか36°とかって・・・

 体温の話じゃないよな?

 いやはや今年の関東は間違いなく空梅雨だな。

 そのうちダムの貯水量がどうのこうのなんて話題が出てくるに違いないと確信する。
a0192963_18345800.jpg
 それにしても今の政治家って(今に始まったことじゃないんだろうけど・・・)頭悪いよなぁ・・と感じた今年上半期ではある。

 知能程度もさることながら情緒関係もどうもねぇ・・・一国の総理大臣が大衆に言う事かねぇ?なんて場面もあったらしいし(笑)

 大丈夫かよ、この国は。

 まわりがチヤホヤするのは別にあんた達に人望があるわけじゃないですから~残念っ!!

 ここで勘違いするかしないかで人間の懐の大きさがわかるってもんで・・・

 本人のキャパよりもはるかに大きい力を得てしまうとどんな人間でもある程度はうわずっちゃうんだろうね。

 「気〇いに刃物」とはよく言ったもんだ。

 くわばらくわばら。触らぬ神に祟りなしである。

[PR]

by tinysketch | 2017-07-03 18:51 | D7000 | Comments(0)
2017年 06月 26日

巡礼の足音。

a0192963_12104996.jpg
a0192963_12095356.jpg
a0192963_12094285.jpg
a0192963_12111047.jpg
a0192963_12092832.jpg
 

[PR]

by tinysketch | 2017-06-26 12:12 | D7000 | Comments(0)
2017年 06月 25日

閂。

 今日はNHKで20年以上前に放送された沢田教一氏のドキュメントの再放送をやっていた。

 彼が1970年にカンボジアで亡くなってすでに47年の時が流れた。

 当時小学生だった自分は無論彼のことは知らなかったし、ニュースで流れたはずの彼の訃報も覚えていない。

 1970年と言えば大阪で万国博覧会が開催され、ビートルズが解散し、三島由紀夫が自決した年でもある。

 思えばもうはるか昔のことだ。

 彼を意識しだしたのはハタチ前後だったかと思う。
a0192963_17060099.jpg
 最初の邂逅はやはりピュリッツァー賞をとった例のベトナムの写真だった。

 あの写真を初めて見た時、川の中を逃げ惑う家族の必死さももちろん伝わってはきたが、何より印象的だったのはレンズを見つめる男の子のなんとも複雑な心情を宿した視線であった。
 
 あの時あの男の子は何を感じていたんだろうかとそのあとずっと気にかかった。

 今日久々にあの写真に触れててやはり同じことを思った。

 鍵をかけて置いてあったものが吹き出てきた感じであった。

 力のある写真ってのはいつでも見る者に何かを問うし、またそれゆえ風化しないもんだ・・・

[PR]

by tinysketch | 2017-06-25 17:21 | D7000 | Comments(2)
2017年 06月 22日

梅雨っぽい。

 昨日は久々に梅雨らしい空模様。

 今日は暑くなるそうだが、朝のうちはまだ風が涼しくてて気持ちがよい。

 最近の日本語の乱れは嘆かわしい限りであるが、もっと嘆かわしいのが少しずつこちらの方(日本のわびさびが分かっていると思っているこちら側ということ・・・)が慣らされてしまっていることではないかと思う。

 ところが最近テレビを観ていて気付いて面白いなと思ったことがあって、それは何かというと、ニュースの街頭インタビューなどで若者に質問をするようなコーナーなどはよく目にすることと思うが、グルメに関しての質問などで若者の返しが「あの店の料理は絶品(この絶品って言い回しももういい加減飽きたが・・・)で非常においしく食べれます」なんて言葉だったときに、画面下部に出るテロップだけはちゃんと「食べられます」と直されている事である。

 これを観たのは一度や二度ではないのでおそらく各局の決め事となっているのだと思われるが、もうすっかり世間に認知されたと思っていた「ら」抜き言葉にテレビ界が静かな抵抗を試みているんだと思うと、あっぱれ大したもんだと思うよりもなんだか遠慮がちの大人が滑稽に思えてきてしまう。

 そんなことして何になるんだろう?インタビューを受けた当の本人が観ても気づくかどうか・・・

a0192963_10172180.jpg
 だったら番組内でタレントやアナウンサー(これが笑える・・・)にちゃんとした日本語を使わせろよ!と思うのだが・・・

 

 

[PR]

by tinysketch | 2017-06-22 12:00 | D7000 | Comments(0)
2017年 06月 11日

凍りつく。

 「何やってんだよ!おめぇーは!」

 スーパーの食品売り場で大きな声に振りかえると、ベビーカーを引いた20代後半とおぼしき女性が幼稚園児くらいの男の子の手を乱暴に引っ張っていた。

 どうやら陳列棚に手を伸ばした子供を叱っていたらしい。

 昨日の昼、家人と行ったスーパーでの出来事である。

 女性は見た感じは小奇麗な恰好をしたごく普通の主婦といった感じで、その声さえなければなんてことのないただの日常のヒトコマであった。

 最近よくこういう場面に遭遇する。つい先日目にしたのは道を歩いていた親子(30代くらいの女性と小学生3~4年くらいの男の子)で、道におちていた何かを拾おうとした男の子に対して母親が「やめろって言ってんだろ!」と怒鳴っていた。

 この時の母親は上品そうなワンピースを着た綺麗な長い髪をした女性だったので驚きは半端なかった。
a0192963_17450437.jpg
 うちも真ん中と一番下は男の子で小さい頃は手がかかったが、家人は大体のんびした方なので子供に対して声を荒げて感情的に叱っているのを見たことがなかったし、昔、といってもついこの間だけど、自分たちが子供の頃も街中でそんな母親を目にすることはなかったように思う。

 もうずいぶん前にNHKで「こども食堂」のドキュメントをやっていた。

 今子供たちの食卓が大変なことになっているのだそうだ。

 給食以外はほとんど一日食事ができないような子が多くなっているらしく、夕食がカップラーメンひとつという子供も珍しくないとのこと。

 なんだかなぁ・・・

 昭和の頃はまだ子供も多かったので「こども食堂」みたいなおおげさなものはなくとも、互助会的に親同士が助け合っていたように思う。

 今はただでさえ子供の数が減っているので、育児に家事に仕事に追われた母親が孤立しやすいのだろうか?

 おじいちゃんおばあちゃんの存在は今どうなっているんだろうか?

 子供同士は助け合わないのだろうか?

 まったく色んなことが気にかかる・・・

 

 

 

 

 
 

[PR]

by tinysketch | 2017-06-11 18:21 | D7000 | Comments(0)