オリコウカメラ。

tinysketch.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 29日

プリントパック。

 パンフの印刷が上がった。

 予定よりも一日早かった。

 今回初めてネットプリントで印刷をしてみたのだが(セブンイレブンのは使ったことあったけど・・・)最初は不安に感じていたことも終わってみれば杞憂にすぎなかったことがわかった。

 入稿後にすぐデータチェックをしてくれるし(有料だが・・・)チェックで不具合が判明すれば進行具合は逐一メールで報告してくれるし(これもまた有料。付き合いのある印刷屋さんなら無論タダで直してくれるのだが・・・)

 何より安い(笑)

 ホームページには各アプリケーション毎の入稿の仕方が懇切丁寧に解説されているので、これまでごく一部の職種の世界だった印刷というもののハードルもかなり下がったのではないだろうか。

 今やソフトとハードさえあればプロと素人の垣根は簡単に飛び越えられるようになった。

 「そんなこと言ってもやはりよく見ればプロとの差は歴然じゃないか」なんて思っているプロはどんどん取り残されていくだろう。

 それにしてもネットを探すと似たような印刷屋さんの増えたこと。

 待っているだけの旧態然とした印刷屋さんはこれからどんどん大変になるだろう。
a0192963_12064717.jpg
 今回のデータはイラストレーターから書き出したPDFだったので軽いデータだったが、3GBまではネットで入稿できるそうだ。

 今回で感触も分かったことだし(身内の仕事じゃなきゃそうそう危ない橋も渡れないので・・・)

 機会があればどんどん使っていこうと思う。

 ちなみにマットコート110kg、500部、巻き三つ折加工、納期5営業日で5.000円に満たない価格であったが、これより安い印刷屋さんもたくさんあったのでとりあえず「やっちゃいな!」という感じではある。
 



[PR]

# by tinysketch | 2017-07-29 12:27 | Comments(0)
2017年 07月 26日

rainy day.

 いつもはラウンド型でつくるガトーショコラ。

 昨日は初めてパウンドケーキ型で作った。

 湯煎焼きをするケーキの場合、底が抜けるタイプのラウンド型だとお湯が侵入してきてしまうので、底の部分をアルミホイルで覆わなければならない。

 その点パウンドケーキ型は一体成型なのでそのまま焼けていい。

 今まではなぜかガトーショコラ=ラウンド型という固定観念に縛られていたのだが、猛暑の夏はそんなこと知ったこっちゃない!できるだけ手抜きをするのだ。
a0192963_10091920.jpg
 焼くときは暑くて苦労したが、今日はとても涼しい。

 しっとりズッシリしたガトーショコラが似合う雨の日である。

[PR]

# by tinysketch | 2017-07-26 10:11 | Comments(0)
2017年 07月 25日

デザインフェスタ。

 もう2週間くらい前だろうか。

 娘の婚約者に頼まれて彼の作品の撮影をした。

 8月に東京ビッグサイトで開催される「真夏のデザインフェスタ2017」に向けて、出品する新作をパンフに載せたいとのことで
アクアリウム、テラリウム合わせて10カットぐらいだったかを撮影した。

 通常なら撮影が終われば現像済みのデータをデザイナーに渡して我々の仕事は終わりだが、今回はパンフの制作も頼まれたのでそれ以来ずっとデザイン作業をしていた。

 数日前に最終の文字校正を済ませ、昨日印刷へ完全データを入稿した。

 夜メールが入りデータチェックの結果問題なしということで、今日から印刷に入るとのこと。

 巻き三つ折の加工があるので上りは今週の金曜日。

 デザインフェスタは来週の週末なので余裕で間に合う。
a0192963_09390219.jpg
 今朝気が付いたのだが、ガトーショコラを作ろうと思って買っておいた生クリームの賞味期限が昨日で切れていた(笑)

 あわてて朝早くから作って焼いたのだが、やはり夏場のケーキ作りは暑くて嫌だ。

 ケーキ屋さんもさぞかし大変なことだと思う。パン屋さんもだけど・・・

 でもそんなこと言ったらラーメン屋さんも大変だし、ピザ屋さんだって大変だ。

 うん。みんな結構大変なんだな。

 

 

 

[PR]

# by tinysketch | 2017-07-25 09:50 | Comments(2)
2017年 07月 19日

湿った日々。

 梅雨明け宣言出してもいいんじゃないの?

 まぁ多分時間差で今日にでも出るのだろうけど・・・

 昨日は関東各地で局地的な豪雨(ひょう混じり)雷があり、停電したところもかなりあったらしい。 

 そのせいか昨晩は風が冷たく、まるで秋のように感じた。

 今朝も朝早くはさわやかな風が吹いていて「そういえば自分が子供の頃の夏はこんなかんじだったなぁ・・・」と想い出した。

 日中はさすがに暑いのだが、早朝ラジオ体操へ行く時間などはちょっと肌寒いくらいだった。
a0192963_10010562.jpg
 ポイントがあったので大手カメラ量販店でネットショッピングをしたのだが、在庫がないとかで結構待たされている。

 この分野はAmazonがかなり以前から注文してから届くまでの早さでは一番で、大手量販店でも危機感を感じているところなどは、その早さに追随しようと努力を重ねている店もあるのだが、残念ながらこの店はそういったたぐいの店ではなかったらしい。

 そういえばここでは少し前に買い物をした時も、午前中に届くはずの品が夕方になってしまったことがあり、確認したところ店側の手違いで発送が遅れたとのことだった。

 こういうことでだんだんと客足は遠のき先細りになっていくんだろうに・・・

 かく言う自分も、すでにポイントも使い切ったのでこの先この店で買い物することはないかな。


[PR]

# by tinysketch | 2017-07-19 10:16 | D7000 | Comments(0)
2017年 07月 14日

華のない花屋。

 明けたな。梅雨は・・・

 もう完全に明けただろう。

 それと関係あるのだろうが、最近どうも季節の流れが狂ってきている感じがする。

 数日前に気が付いたのだが、日中は蝉がうるさく鳴いているにもかかわらず、夜になると秋の虫が「リーッリーッ」と可憐な声で鳴いているのだ。

 そういえば今年はオケラの声も聴いていないような気が・・・

 すでにコスモスの花が咲いていたり。

 もう季節感バラバラ。
a0192963_11170379.jpg
 義母の家の庭にあるミントの大木から株分けしてもらったのをプランターに植えて水やりしていたら、その脇から朝顔が3つほど芽を出した。

 今年は朝顔はいいかな・・・と思って植えずにいたのだがとんだ誤算だった。

 使わずにおいてあったプランターに種がこぼれおちていたんだな。たいしたもんだ植物は・・・

 いつものことながらその生命力に驚かされた夏であった。

 

 

[PR]

# by tinysketch | 2017-07-14 12:11 | Comments(2)
2017年 07月 12日

灯台もしくはアセトアルデヒド。

 ホッピーというものを初めて飲んだのは大学1年の時だった。

 今は当たり前のようにあるチューハイなんてのは当時はまだなく、その1年後ぐらいにようやく炭酸水にレモンの味のついた清涼飲料水が出てきて一気にチューハイの天下となった。

 だからチューハイ以前は安く早く酔いたい学生は皆ホッピーを飲んでいたのだった。

 初めて飲んだ時はたいして旨いとも思わなかった。大体当時はほとんど下戸だったし・・・

 酒というものがおいしいと感じるようになったのは広尾の師匠のスタジオに通うようになってからで、それまでは大学の先輩に付き合わされる酒の席は結構苦痛であった。
a0192963_14140156.jpg

 ビールコップ1杯で酔っ払っていた自分にとって、日本酒やウィスキーなどはただただ吐くためだけに飲むものであり、特に日本酒は純米吟醸や大吟醸など影も形もなく、あるものはと言えばただ甘くてベショベショの二級酒で、その匂いだけで気持ちが悪くなったものだった。

 師匠の下で純米吟醸の味を知り、また高級スコッチや高級バーボンのかぐわしい匂いを覚えてから、「あなた酒が強いねぇ」と人に言われるようになるまではそれほど時間がかからなかった。

 別に医者に止められたわけでもないのに今では週末にほんの少し飲むぐらいになってしまったが、思えばあの20代前半の頃に「ほんの1杯のつもりで飲んで~」40代ぐらいの「わかっちゃいるけどやめられない~」の時期を過ぎ、いい加減酒にも飽きてきたのかもしれない(笑)

 キャンプの時やくそ暑い時に飲むビールも若い頃の方が確実においしく感じたもんなぁ・・・

 

 
  
  


 

 

 

[PR]

# by tinysketch | 2017-07-12 14:53 | Comments(0)
2017年 07月 11日

丸子橋は宙を舞った。

 結局録画しておいた「シンゴジラ」を最後まで観たが、第一印象が正しかったことが証明されただけだった。

 大体怪獣映画なのに怪獣よりも日米関係のワチャワチャなどに多く尺を使って、あれを見せられた子供は楽しめるんだろうかと思った。

 特に映画の前半はゴジラ対策のための政府内の事務方の折衝ぶりなどを延々と見せられるのだが、まずここで嫌になった。

 いやぁ分かるよ。いったん事が起きれば諸外国(特にアメリカ)との折衝などが、責任の所在もあやふやのまま面倒な手順を踏んで行われることは・・・先の福島原発の事故の際にもそうだったわけだから。

 でもドキュメンタリーじゃないんだから、あれだけ尺を使ってダラダラ説明する必要があったのだろうか。ホントこの部分は半分寝ながら観てた(マジで・・・)
a0192963_09074481.jpg
 写真はゴールデンウィークに久々に行った多摩川浅間神社の舞台だが、映画の中でこの舞台に対ゴジラの前線基地が置かれていたのには驚いた。

 あの映画での唯一の収穫と言えば収穫ではあった。

 河川敷から浅間神社そして多摩川台公園にかけては、下校時にウチの高校のカップルがそぞろ歩くコースであった。

 なんといっても平日はほとんど人目がないので(笑)

 写真奥の丸子橋はゴジラによって壊され、橋の半分くらいが宙を舞って多摩川に叩き落されていた。

 河川敷には無数の戦車が並んで(多分ウチの高校のグランドあたり・・・)川崎側のゴジラに対して集中砲火を浴びせていたが、あれだけの重火器の攻撃で周りのビルなどに全く被害が無いのもおかしな話だよなぁ。(あとゴジラが江の島のあたりから稲村ケ崎に上陸するのだが、あのデカい図体でバシャバシャ波をかきわけて海中を進んでいるのに、湖面のように不自然なまでに静かな海面というのもどうなんだろう。東日本のことがあったから自粛したのかもしれないが、そういうことにおもねってしまったら文化としての映画の意味は全く無くなると思う)

 登場人物の人となりが深く描かれていたわけでもなく、一体何を訴えたかったのかが皆目見当のつかない映画であった。

 映画館で観なくてホントよかった。

 でももっと驚いたのはネットでは結構この映画の評判がいいということで、ある映画館では上映後拍手がおきたとの話もあり心底驚いた。

 

[PR]

# by tinysketch | 2017-07-11 12:00 | D610 | Comments(0)
2017年 07月 10日

匂いがした街。

 録画していた「シンゴジラ」を観ようと思ったのだが、始まって15分くらいで余りのつまらなさに再生ストップボタンを押してしまった。

 CGに頼った超大作・話題作ってのは、ものすごいレベルのCGで度肝を抜かれるが結局見どころはそこだけであったり、子供だましのCGでお茶を濁し内容的にもまったくもってつまらない3流以下の作品だったり、CGのレベルは大したことが無いが話の内容的にはまぁまぁ許せるかなというものだったり、あと最近これは圧倒的に少ないがCGのレベルも話の内容も面白いという作品の4つぐらいに分けられると思うのだが、「シンゴジラ」はその2番目だろ!という感じだった。

 大体映画ってのは始まって15分くらいで面白いかつまらないか分かってしまうもんだ。

 だから録画しておいた映画を観るときは15分くらいをタイムリミットとして、それまでに大した展開のないような作品に対しては決して我慢しないようにしている。観るだけ時間の無駄なのである。

 面白い映画は始まった瞬間に面白いものだ。

 そういえば、ここ数年CG主体の話題作にはことごとく苦い思いをさせられている。

 「ジュラシック・ワールド」しかり「ターミネーター 新起動ジェニシス」しかり「インデペンデンス・デイ リサージェンス」しかり。

 話題作になればなるほどつまらないというのは、作り手が最初から作品のブランド名にあぐらをかいて柳の下を期待している証拠だろう。

 「そこそこヒットすんじゃね?」みたいな・・・

 実は娘の婚約者がゴジラファンで(全作観ているそうだ・・・)彼は映画館で観たのだそうだが(気の毒である・・・)「つまらないですよ。観ない方がいいです」と前々から言われていたのだが、まさしく忠告は当たっていたわけだ。

 
a0192963_15101040.jpg
 しかしよくまぁあそこまでつまらない映画が作れるものだと感心する。

 前作だったかハワイあたりにゴジラが出てくる内容のものはまだ面白かった(それだってシンゴジラに比べればという程度のものだが)

 まだ消去はしていないがどうしようかなぁ・・・
 

[PR]

# by tinysketch | 2017-07-10 15:29 | D7000 | Comments(0)
2017年 07月 07日

地球は水の惑星。

 地球と双子星と言われている金星だが、似ているのはその大きさのみなのだそうだ。

 なんたって金星は太陽系第1惑星であるから、第3惑星の地球とは比較にならないくらい暑いというより熱いだろうことは素人目にも明らかだ。

 地表の温度は400°Cを超えるそうで、大気はほぼ二酸化炭素のみ、おまけに気圧が90気圧もあるときてはとんだ鬼っ子であるというか、この場合は地球の方が鬼っ子なのであるが・・・

 金星に比べれば地球はまさに水のオアシスである。1番目と3番目というのはオリンピックでは金と銅の違いでどちらも大したもんだが、事これに関しては金と出場もできない予選落ちくらいの差がある。まさに天国と地獄。

 まぁだからと言って天国がいいことばかりではないことは周知の通りだ。

 九州の水害はそのオアシスのマイナスの部分が大きくなりすぎた所以のものだ。

 テレビの中で家屋が流されていくのを見て、一昨年の茨城の水害、またさらにさかのぼって東日本の津波を思い出した。
a0192963_09532375.jpg
 翻って関東圏はやはり空梅雨だ。

 荒川水系では早くも取水制限だそうだ。

 たかだか長さ2.000Kmチョイの日本に、過不足なく万遍に、えこひいきなく平均的な雨を降らせられないものかとも思うが、それは懲りない人類のまことに手前勝手な願望なのである。

 あと2週間もすれば梅雨も明ける。

 

[PR]

# by tinysketch | 2017-07-07 11:15 | GRD3 | Comments(0)
2017年 07月 05日

年季。

 台風一過の晴れ。

 それでも朝などは涼しかった。

 ちょっと前にある芸能人のインスタを見ていたら、そこに出ていたたぬきそばの写真に魅せられてしまった。

 それで画像検索に「たぬきそば」と入力して片っ端から見ていったのだが、このインスタのたぬきそばを超えるものが出てこず、自動的に今月のたぬきそばの一等賞となった。

 そうなれば食べてみたくなるのが人情だが、どこの店とも書いてないので食べに行くわけにもいかない。

 関東圏の店である保証もどこにもないし・・・

 それで面倒だから同じような具で作ってしまえと材料をそろえてたぬきそばを食べること早2週間(笑)

 でもなかなか見た目が同じにならないのだ。

 一番の問題は揚げ玉で、自分が買ったお好み焼きの時に使うような袋に入って売っている揚げ玉と違い、敵さんは天ぷらを揚げた後のちゃんとした天かす様なものを使っているのだ。
a0192963_10333337.jpg
 たぬきそばひとつとっても奥が深いのだ。

 なめたらいかん。

 あー、あのたぬきそばが食べたい。

 

 

[PR]

# by tinysketch | 2017-07-05 12:00 | GRD3 | Comments(2)