オリコウカメラ。

tinysketch.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 01日

浮世床。

 山岡宗八歴史文庫の「織田信長」全5巻。

 読むのはもう何回目であろうか・・・

 先週、読みたくなって探したら何故か第5巻しか見つからず。

 仕方ないのでネットで買ったが、この本も買うのはすでに3回目くらいになるはずなので、5冊×3回=15冊から1冊分引いて14冊買った勘定になる。

 山岡荘八の文章はリズム感があり読みやすくて好きである。

 先日書いたロックの話にも通じるが、古典(・・・と言うほど古くはないが)というのは過ぎ行く時間に揉まれてきただけの事はあるわけだ。

 そういえば今「ワカコ酒」の去年放送分の再放送をやっているが、2~3週前の話に出てきた時代小説(ワカコは本好きという設定らしい)を本放送当時に思わず買ってしまった事を思い出した。

 普段はそういう「釣り」に乗らないのだが余りにも面白そうにワカコが読んでいたし、ネットオフで確か1円だったので「まぁいいか」と釣られてしまったが、あれは失敗であった。

 江戸時代の設定の小説なのだがたいした説明もなしにやたらと専門用語が出てきて、それを調べるだけでも手間な上に話自体もテンポが悪くて読んでいてあまり楽しくなかった。

 やはりテレビを信じては駄目なのである。
a0192963_17512811.jpg
 テレビの世界も以前に比べて品格が落ちて・・・と言うか、以前は目につきにくかった下劣な面が、その他のメディアによって簡単にあぶり出されて目立つようになってしまった。

 世の中自体が官も民も下劣な話ばかりで、その写し絵が下劣になってしまうのは仕方ない事なんだろうが、こんな時代では床屋での暇つぶしの噂話もさぞかし後味悪いものになってしまうのではないだろうか。

 観ていて馬鹿になるのはまぁ仕方ないにしても、お下劣になるのは勘弁である。


 

 

 

[PR]

by tinysketch | 2018-05-01 18:48 | D610 | Comments(0)


<< LSD。