オリコウカメラ。

tinysketch.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 11日

梅雨らしい。

 一昨日は真夏のような暑さだったが、昨日からはまた梅雨らしい空模様。

 湿気がすごい。

 先日テレビを観ていたら中で料理のコーナーがあって、その筋では有名らしいシェフが「一手間で高級レストランの味に早変わり」みたいな芸当を披露していた。

 普通の調理方法と一手間かけたものの2皿が用意されて、ゲストの芸能人達がそれを食べ比べてコメントを述べるというようなお決まりのコーナーだった。

 大体のタレントは「あっ!違う。こっちの方が美味しい」なんて予定されたようなコメントを吐いていたのだが、中に一人だけ(誰だったか忘れた・・・)「う~ん?よくわからないなぁ・・・」と真面目に答えていて笑えた。

 顔つきも真剣で素のようだったので思わず本音が出てしまったのだとは思うが、周りは想像していなかったコメントに苦笑いをしてさらりと流していたのがおかしかった。

 グルメ系テレビ番組でのコメントというのは実にその人物の本音をよくあらわすもので、口でいくら「おいしい」なんて言っていてもその顔つきやコメントが出るまでの時間、その他もろもろで「あっ、これはあまり美味しいとは思っていないな」なんて分かってしまうものである。
a0192963_18300843.jpg
 「こころ旅」でもほとんど毎回のように昼食の場面が出てくるが、主人公の正平さんが一口食べただけで観ているこちら側にもその料理の全てが分かるような気がする

 大体、本当に美味しい時にはまず正平さんの顔つきが変わるし、思わず出てしまう「おいしい」のセリフに込められた感情がいかにも素の反応としてこちらにも伝わってくるが、美味しくない時にはあまり具体的な感想を言わずにサラリと流して終わりみたいなことが多いので「あっ、これは大しておいしくないな・・・」と想像がついてしまう。

 作った側としてはそんな中途半端な感想が一番ツライだろうな。とは思うのであるが・・・

 いわゆる「あの人決して悪い人間じゃないんだけどね・・・」の「ね・・・」のあとに続く言葉が言わなくても分かるみたいなツラさがそこにはある。

 

 

[PR]

by tinysketch | 2018-06-11 18:45 | Comments(0)


<< 浮々。      はっきりしない。 >>