オリコウカメラ。

tinysketch.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 15日

チャリオ。

 サッカーのワールドカップが始まった。

 事前の強化試合を観戦した限りでは、非常に不安を覚える今のサムライブルーであったが本番では調子を上げてこられるだろうか?

 かつてない厳しい試合運びになるかもしれない。

 それに反して先日のラグビー全日本のイタリアとの試合は非常に興奮した。

 少し前の全日本とは打って変わったスピーディーな試合運びで、日本のラグビーがもう一つ上の次元へ入ったことを実感させるいい試合だった。 

 特にスリークォーターバックの福岡堅樹が良かった。スクラムハーフにポジション変更して、そのまま自分でボールを持ち込んだりといったトリッキーな戦法には魅了されたし、「韋駄天」の異名をとるその足の速さで奪ったトライなどは特筆ものであった。

 今回、観客席に子供の姿が非常に多かったのも喜ばしいことであった。
a0192963_14393770.jpg
 さて「こころ旅」春の旅も半分を過ぎ、そろそろゴールを意識する段階になった。

 今回、トム・ウェイツの曲がやたらかかっていたのは何故なんだろう?

 トム・ウェイツも初期の頃はまだいいが、年を経るにつけてダミ声が増長されていくのがなぁ・・・

 「何もそんなに唸らんでも・・・」と思ったりするわけであるが。

 この間、テレビを観ていたら何のコマーシャルだったか忘れたが、天使のダミ声木村充揮の「嫌んなった」がかかって思わず頬がゆるんだ。

 あれ確かシングルのB面だったよなぁ・・・と思いつつCDの棚から「17/18オンス」を引っ張り出して、未発表ライブテイクの「嫌んなった」を聴く。

 9曲目の「シカゴ・バウンド」もいいねぇ・・・勘ちゃんのスライドが泣きに泣いて。

 ところで何のコマーシャルだったっけ(笑)

 

[PR]

by tinysketch | 2018-06-15 15:02 | Comments(0)


<< 梅雨寒。      浮々。 >>