オリコウカメラ。

tinysketch.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 18日

蝉の声も元気ない。

 今年の蝉はあまり元気がない。

 例年よりもかなり早く鳴き始めた今年の蝉であるが、いつからか「あれっ?なんだか元気ないなぁ・・・」と感じるようになった。

 蝉の中でも特にアブラゼミは、その鳴き声の遠慮のないやかましさで売っているヤツラだと思うのだが、なんだかその鳴き声に張りがないというか、まるで夏の終わりに弱々しく鳴いている名残りのセミのように聞こえてしまう。

 大体が鳴いているセミの数自体が少ないんでないの?と思えるくらいに音の重なりがないのだ。

 音の層が余りにも薄っぺらなので余計に夏の終わりのように思えてしまう。

 この暑さで土中で幼虫の段階で死んでしまい、そのせいで個体数が少なくなってしまったのだろうか?

 いずれにしても少し肩透かしな感じではある。
a0192963_08313681.jpg
 列島ほとんどが猛暑のこの夏ではあるが、どう考えてもこのまま行くとは思えない。

 8月に入ったらいきなり気温が下がって、去年の夏のように「あれっ、もう終わり?」みたいな尻すぼみ状態の夏になるんじゃないかと、実は少し思っている今日この頃である。

 それはそれで実に寂しい感じになってしまうもので、何事もメリハリとなおかつ平均化が必要だなと強く思うわけである。

[PR]

by tinysketch | 2018-07-18 08:38 | Comments(0)


<< 夏の午後の雨の匂い。      檸檬。 >>