オリコウカメラ。

tinysketch.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 22日

ちよこれいと。

 レシピはYouTubeのモンテールのページを参考にした。

 材料や作り方はかなり変えてあるが・・・

 ご存知の方も多いとは思うが「モンテール」というのはお菓子メーカーだ。

 よくスーパーなどで売っているシュークリームとかバウムクーヘン(ひとつづつ袋に入って100円位で売ってるやつ・・・)を作ってるメーカーで、我が家でも買ったことがある。

 正式名は「チョコガナッシュケーキ」と言うらしいが、まぁ早い話チョコレートケーキである(笑)

 本当は「じゅわいよおくちゅーるマキ」みたいな、口にすると舌を噛みそうになるフランス語の名前がついた製菓用の高価なチョコを使って作るのだろうが、自分はふだんチョコレートケーキを作るときは、ロッテとか明治とか森永とかの安いブラックチョコレートで済ませている。

 クリームも生クリームじゃなくて植物性のホイップを使っている。安いしその方が日持ちするし・・・

 チョコを削るのもジャガイモの皮をむくピーラーでやった(笑)

 そんな裏事情はわからないいから動画と違い写真ってのはやっぱり便利だ。
a0192963_12543944.jpg
 最近気が付いたのだが、YouTubeのケーキ作りなんかの動画がどれもこれも似通ってきた。

 使っている調理道具などが同じならカメラワークや音声の入れ方、下手をすると材料の投入の仕方とかもほとんど同じで・・・誰が一番最初に始めたのか知らないが、観ていると区別がつかないくらいである。

 ユーチューバーとかインスタグラマーとかがはびこりだした事による「どこかで観たことある」現象だと思うのだが、作って公開している方はそれで満足なのかなぁと不思議に思う。

 そういうチャンネルって大体登録者数が何十万人というようなすごいことになっていて、さするとその後ろには予備軍が何十万人もいるってことか?

 昔から菓子作りを生業にしているような人のチャンネルはそれとは全く逆で、いかにも職人と言った感じの仕事ぶりでこちらの方は観ていて安心できる。

 道具に対するほどほどの執着心(こだわり?)も観ていてあざとく感じないのだ。

 おしゃれじゃなきゃ生きてる資格がないみたいな「おかあさんもおとうさんもいっしょ」状態ってクリエィティブの世界では致命的だと思うんだがなぁ・・・


[PR]

by tinysketch | 2018-07-22 13:16 | Comments(0)


<< 融ける。      夏の午後の雨の匂い。 >>