オリコウカメラ。

tinysketch.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 14日

認識力と想像力。

 ところでなんでエレベーターの開閉ボタンってあんなに分かりづらいんだろうか?

 今やっているミンティアのCMで松岡茉憂がこのボタンを押し間違えてテヘペロみたいなシチュエーションを演じているが、こんな経験は一つ間違えば誰にでも起こりうると思う。

 昨日も家人と出かけたショッピングモールでまさしくこれと同じような事があった。

 帰り際、自分たちは1階からエレベーターに乗って3階の駐車場へ行くところだったのだが、結構な人数の人たちがエレベーターホールにはいた。

 エレベーターが着いて扉があき、そこにいた人たちが皆乗り込んだ。

 この時点でほぼ7~8割の乗車率といったところで、自分たちは中ほどにいたのだが扉が閉まる寸前に駆けこんできた男性がいた。

 ボタンの前にいた初老の男性が気をきかせてボタンを押したのだが、それがまさしく閉まるのボタンだったらしく、飛び込んできた男性はエレベーターの扉に、まるで車が縁石をこするがごとく「ガコン!」とぶち当たりながら入ってきた。

 その瞬間くだんの初老の男性が「あっ!間違えた!」と声を上げたのでエレベーター内は皆笑いをこらえるようなちょっと変な雰囲気になったのだが、このようなことは決して笑い事ではなくて、どうしてエレベーターのボタンってのはあんなに分かりづらいんだろう?という疑問に昇華されて、なおかつその問題点は解決に向けて鋭意努力されるべきものなんではないだろうか?

 単純に「あく」「しまる」とひらがなで書いてあった方がはるかに分かりやすいと思うのだが、温泉マークまで外人に分かりやすくした方が良いなんていらぬ気を遣う国際人気取りの日本人の事だから、まぁそんな表記には絶対ならないんだろう。

 でも昔のエレベーターは確か「開」と「閉」という表記で、まだ分かりやすかったような気もする。
a0192963_15391214.jpg

 デザイン的なことと分かりやすいという事は両立しなければいけないんじゃないの?

 今は恰好ばかり追い求める時代だから目的を見失いがちになるような気がするんだが・・・

 どこぞからカリスマデザイナーが出てきてスッキリ解決してくれないモノだろうか。
 
 
[PR]

by tinysketch | 2018-08-14 15:48 | Comments(0)


<< 8月15日。      守もいやがる盆から先にゃあ。 >>