オリコウカメラ。

tinysketch.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 25日

絶賛猛暑継続中。

 普通は夏の終わりに台風が過ぎ去ると秋の歩みも早くなるはずだが。

 今日も朝から暑かったです。

 我が家のアサガオも元気に咲いています(笑)

 昨日はレーズン酵母でカンパーニュを焼いた(写真は明日にでも・・・)

 やはり桃の酵母に比べると発酵が遅いが、じっくりと発酵させた分出来上がりはふっくらと大きく膨らんだ。

 自家製酵母の扱いはまだまだ半信半疑と言ったところで、何か確かな手ごたえと自信を手に入れるのはまだまだ先のようだ。
a0192963_07042376.jpg
 パンを作る時にはまず生地を練るわけだが、この練るという作業がその後のパン作りの方向性をほぼ決めてしまう。

 食パンや菓子パンの場合はとにかく練りに練るし、フランスパンやカンパーニュの場合はほどほどに練らないと、なんとも頼りない柔らかいパンに仕上がってしまう(でも最近はこういうハード系のくせして柔らかいパンって普通に売っているけど・・・)

 生地を練っているとその肌触りがだんだんと変わっていくのを感じる。

 初めはベチャベチャして手にまとわりついて扱いにくかったのがだんだんとまとまっていき、そのうちにきれいなツヤが出てきて最後にはすべすべになっていく。

 練っていて楽しいのがこの変化である。

 こういうアナログ的なことというのは趣味の分野においてはこの上なく楽しいものの部類に入るわけで、だからこんな楽しい事をホームベーカリーやフードプロセッサーに任せてしまうなんて勿体ないと常日頃思っている。

 今や本もスマホやタブレットで読む時代だが、ページをめくったり紙の匂いを確かめながら読み進めたりという、何と言うか人間だから感じられるこの「感触」というものを大事にした方が絶対にいいと思う今日この頃が、思えばもう随分と長い事続いてはいる・・・

 
 

 
 
 

 

[PR]

by tinysketch | 2018-08-25 16:45 | Comments(0)


<< すが立つ。      Googleのような。 >>