オリコウカメラ。

tinysketch.exblog.jp
ブログトップ
2018年 10月 08日

3連休初日。

 ・・・の土曜日は忙しい日だった。

 この日は今年初めに入籍した娘夫婦の人前結婚式と披露宴で、着付けと髪結いのある家人は朝8時に式場に着かなければならないというので我が家は朝からせわしなかった。

 式場で自分はいち早く着替えも済んだので親族控室でまったりとしていたところ次男から電話。

 なんと予定日まであと10日くらいだった息子の嫁が産気づいたとの知らせ。

 嫁はこの結婚式に出席予定でだいぶ前から楽しみにしていたのにまさか当日産気づくとはなんという運命のいたずら(笑)

 それでも電話した主治医の話ではまだそうすぐには生まれないだろうというので、とりあえず里帰りしている嫁の両親に病院への付き添いを頼み息子はこちらへ向かうとのことだった。

 11時から始まった人前式の方は滞りなく終わり無事披露宴に移ったのだが、まぁ結婚式での親の忙しい事と言ったら・・・

 昨年の息子の結婚式は当人たちの意向で親族だけで行ったのでこじんまりとしていて、こちらも気も楽でなんなら楽しくさえあったのだが、今回は双方の会社関係やら友人関係まで出席者はそれなりに多かったので、花嫁の付き添いやあいさつ回り、親族挨拶などお役目が多くてゆっくりとしている暇などない感じ・・・
a0192963_14145070.jpg
 おまけにカメラマンは頼んだのだがビデオは頼んでいないので「よろしく!」と言われていたので、それこそ食事などはほとんど食べられなかった。

 そうこうしているうちに息子のスマホに着信アリでLINEを開いた息子が「エッエ~!!」と盛大に驚く。

 なんと無事出産したとの嫁からの知らせで、嫁自ら撮影した赤ん坊の写真付き(笑)

 こちらの親族の騒ぎが次第に会場に伝播して、あちらこちらから「おめでとうございます!」の声が・・・

 息子にはすぐに病院へ行けと言ったのだが、一応親族それも兄弟としての責任を感じていたらしく「大丈夫」とのこと。 

 おめでたいことが重なるにもほどがあるというものであるが、実はこの日は出席していた家人の妹夫婦の結婚記念日でもあった。

 
a0192963_14381621.jpg
 これがその当日。結婚式があった八ヶ岳高原ロッジの庭を闊歩する娘と次男であるが、まさしく日付は2001年10月6日だった。

 ちなみにカメラはNikon D1(笑)時代を感じる。

 このちんこい奴が今や父親とは・・・

 老眼も進むはずである。
a0192963_14452030.jpg
 翌日の日曜はホテルに泊まった義母や妹夫婦、それに息子と娘たちと嫁の病院へ・・・

 なぜか家人と娘が一番盛り上がり、娘は「涙出そう」と感激しているし、家人も通勤路途上のこの病院へ毎日帰りに寄る宣言をしていた(笑)

 だが驚いたのは息子の嫁の顔で、子供を産んだとたんに顔つきがまるっきり変わってすっかり母親の顔になっていた。

 男は女に叶わないわけである・・・

 しかし今の産院はホテルみたいで驚いた。食事もめちゃくちゃいいのだそうだ。

 まさに隔世の感がある。

 


 

 
 

 

 

  

[PR]

by tinysketch | 2018-10-08 15:17 | Comments(2)
Commented by elliejane at 2018-10-08 17:39
ダブルでおめでとうございます ♪
こんな事もあるんですね・・びっくりです(笑)
おめでたい事が重なるのはイイ事です
Commented by tinysketch at 2018-10-08 21:42
まさしく「盆と正月が一緒に来た」ような騒ぎでした(笑)


<< 二日酔いの朝に。      懐かしい雲。 >>