オリコウカメラ。

tinysketch.exblog.jp
ブログトップ
2018年 12月 29日

狂詩曲。

 家人が昨日から公開されている大泉洋主演の映画「こんな夜更けにバナナかよ いとしき実話」を観るというので、朝から隣町のショッピングモールのシネコンに出かけた。

 自分はそちらはそれほど観たいとも思わなかったので、代わりに評判の「ボヘミアン・ラプソディ」を観てきた(一緒に行っても別々に楽しめるのがシネコンの利点だ)それも豪華なスーパーシートで(笑)

 公開されて随分とたっており、また朝一番ということもあってか館内はガラガラ・・・右側は自分よりほんの少し年下らしい夫婦だったが左側には誰も来なかった。

 映画的には彼らの歴史をちょっとはしょり過ぎで物足りない面もあったが面白い映画だった。

 ブライアンとジョンは本人のように似ていたがロジャーは余り似ていなかった。

 そしてフレディ・・・

 事前のコマーシャルなどを見る限り基本的には余り似ていないし入れ歯が安っぽいお笑い芸人のようだと思っていたのだが、実際に映画を観ているうちにフレディ以外の何者にも見えなくなってくるのが不思議だった。

 コンサートシーンの音響などはさすがシネコン。臨場感がありこればかりは我が家の安物のホームシアターのシステムでは体感できない。

 この映画は映画館で観ないと駄目だな。

 ラスト近くになるにつれて涙腺が崩壊気味に・・・

 本人じゃないと頭ではわかっていつつも歌声やその姿に自然と涙が頬を伝うのである。

 隣りの夫婦もしきりに涙をぬぐっていた。

 帰ってきてからはお約束のようにCD鑑賞(笑)

 いい映画だったなぁ。もう二度とは観たくないけど・・・

 いい映画はそう何回も観ない方がいいのは鉄則である。
a0192963_15590164.jpg
 もう年末かぁ・・・

 まるで実感がない(笑)

 

 
 

 

 


by tinysketch | 2018-12-29 16:00 | Comments(2)
Commented by jh8fht at 2018-12-30 17:10
今年はいろいろと楽しませてもらいました。
来年もよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えください。
Commented by tinysketch at 2018-12-30 23:34
ありがとうございます。
こちらこそ最後の最後まで楽しませていただきました(笑)
最後は驚きのほうが大きかったですが。
来年もよろしくお願いいたします。


<< 来し方。      木曽路はすべて・・・。 >>