オリコウカメラ。

tinysketch.exblog.jp
ブログトップ
2019年 01月 11日

パンサレ。

 去年、義母の家に行った際に家人の長妹が買ってきてくれたパンが非常に旨かった。

 五反田の「Bread&Coffee IKEDAYAMA」という店のパンで、会社が五反田にある彼女が時々行く店なのだそうだ。

 何種類か買ってきてくれたパンの中で「パンサレ」という塩パンがことのほか美味しくて、いつか自分でも作ってみたいと思っていたのがついそのままになってとうとう年も明けてしまった(笑)

 作る前にまず情報収集と言うことで調べたところ「塩パン」というのが一大ブームになったことがあるらしい。まったく知らんかったが・・・

 その元祖と言われているのが四国は愛媛県の「パン・メゾン」というパン屋さんのものらしくて、去年そのお店が東京浅草に出店してたいそうな繁盛ぶりだとのこと。

 そのお店の塩パンの写真を見たところ「IKEDAYAMA」のものよりもかなり大きく感じた。そして値段はなんと100円!

 「IKEDAYAMA」の「パンサレ」は160円だそうで、さすが高級住宅街池田山値段ではある(笑)

 とはいえ「パン・メゾン」の塩パンは食べたことがないので、どちらがどうかは分からない。

 ・・・で、その「パン・メゾン」では作っているところを外から見られるらしくて是非いつか行ってみたいと思ったのであったが、工程を見ていた人のブログに中に巻き込むバターの大きさがハンパないと書いてあった。マッチ箱ほどもあると・・・

 いくら何でもそこまでは大盤振る舞いできない我が家では、とりあえず1つに巻き込むバターは10g未満ということに勝手に決めて作ってみた。
a0192963_17574087.jpg
 出来上がりを食べてみたが天然酵母のせいかフワフワし過ぎで、自分の食べた「パンサレ」とはちょっと違うように感じた。

 「IKEDAYAMA」のものは食感がもうすこし堅かったように思う。

 そしてバターの量もやはりもう少し多い方がいいみたいだ。

 これはこれで決して不味くは無かったが・・・

 今度はインスタントドライイーストで作ってみようと思う。


 
 

 

 


 

 

 
 

 


by tinysketch | 2019-01-11 18:05 | Comments(0)


<< 凝る。      初焼き。 >>